大阪SR経営労務センターについて

会長ご挨拶

大阪SR経営労務センターは昭和63年3月の労働大臣(現 厚生労働大臣)の認可を受けてから平成31年3月をもって30周年を迎えることが出来ました。
これはひとえに社労士会員及び事業主の皆様の御協力によるものであります。現在では社労士会員930人、中小企業の委託事業場数約10000件、一人親方会員3800人を擁する規模となり、大阪府下でも指折りの労働保険事務組合にまで成長してまいりました。

大阪SR経営労務センターへの事務委託のメリットを紹介させていただきますと、①労働保険料の申告・納付等の事務を事業主に成り代わって処理をするので手間が省けること(ハローワークへの従業員の資格取得・喪失届等の届出を含む)。②労働保険料の額に関わりなく、年3回の分割納付できること。③従業員と同様に働いている事業主や家族従業員も労災保険の特別加入することができることです。

大阪SR一人親方建設部会については平成20年に設立されました。特別加入対象者は建設業を生業とする各建設の業種で従業員を雇用しない事業主(一人親方)を対象にしており現在では多くの会員に利用していただいております。

新しく登録入会された社労士会員にとっては社労士業務の内、労働保険料の事務手続・保険料計算納付などの事務簡略化、またこれから増えていく新しい顧問先に対して、大阪SR経営労務センター・大阪SR一人親方建設部会などの労働保険事務組合を使った事業主の特別加入などを主に事業所に対してのサービスの多角化の一つとして活用していただければ幸いかと存じます。

今後も社労士会員及び事業主の皆様のサービス利便性の向上を目指し日々努力してゆく次第ですので、ご支援ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

大阪SR経営労務センター・大阪SR一人親方建設部会 会長今井 憲之

|  会長ご挨拶  |  団体概要  |  アクセス  |

会員名簿ページへ

団体概要

大阪SR経営労務センターについて

大阪SR経営労務センターは、社会保険労務士の有志により設立された「労働保険事務組合」です。

大阪SR経営労務センターとは

「大阪SR経営労務センター」は、昭和63年3月に設立された大阪府でも有数の事務組合であり、安心して業務委託していただけます。

業務内容

1. 概算保険料、確定保険料などの申告及び納付に関する事務
2. 保険関係成立届、任意加入の申請、雇用保険の事業所設置届等に関する事務
3. 労災保険の特別加入の申請等に関する事務
4. 雇用保険の被保険者に関する事務
5. その他の労働保険についての申請、届出、報告に関する事務
※なお、印紙保険料に関する事務並びに労災保険及び雇用保険の保険給付に関する請求等の事務は、労働保険事務組合が行うことができる事務から除かれています。

名称 労働保険事務組合 大阪SR経営労務センター
設立 昭和63年3月
所在地 〒530-0043 大阪市北区天満2-1-30 大阪府社会保険労務士会館 8F
電話番号 06-4800-8231
ファックス番号 06-4800-8232
会員数 社労士会員930名・事業主会員5,930名(平成31年3月31日現在)

|  会長ご挨拶  |  団体概要  |  アクセス  |

会員名簿ページへ

アクセス

 

  • 地下鉄谷町線・京阪本線「天満橋」駅より北へ徒歩約4分
  • JR東西線「大阪天満宮」駅より南東へ徒歩約10分
  • TEL.06-4800-8231/FAX.06-4800-8232  9:00∼17:30(土日祝日休)
  • 〒530-0043 大阪市北区天満2-1-30 大阪府社会保険労務士会館 8F

|  会長ご挨拶  |  団体概要  |  アクセス  |

会員名簿ページへ