建築業の一人親方の方へ

一人親方建設部会について

建設業に携わる一人親方様は現場に入って仕事をするために元請会社などから労働保険加入証明書の提示をもとめられませんか?
民間の損害保険等は労災補償については、ある程度可能ですが、労働保険に加入していることにはなりません。一人親方特別加入制度は国の労災保険です。建設部会は厚生労働大臣に認可を受けて一人親方様を全力でサポートしています。

|  一人親方建設部会について  |  新たな入会  |  パンフレット  |

新たな入会について

大阪SR一人親方建設部会では、建設の事業(土木、建設、その他の工作物の建設、改造、修理、変更、破壊もしくは解体またはその準備の事業を行う大工、とび、左官工)を行う一人親方を対象に、労災保険特別加入の手続きを行っています。
入会には大阪SRの会員である社会保険労務士を通じて、業務委託契約をしていただきます。一人親方ご本人が、直接大阪SR経営労務センターに事務委託することはできませんご注意ください。 (ホームページの中に名簿がありますので参考にしてください。)

費用 [入会金] 無料 [会  費] 12,000円(年額) / 1,000円(月額)
[年間保険料]希望した給付基礎日額と加入月により保険料が決まります。
特別加入保険料算定基礎額の19/1000
加入手続き 「入会届及び事務委託書」「誓約書」「本人確認書類(身分証明書)」に年間保険料、年会費を添えて、社会保険労務士を通じてお申込みください。
※事務委託時に、全額一括納入となります。(4月から翌年3月迄となります)
費用分割支払はありません。
特別加入の承認日 所定の手続きが完了し、会費等の入金確認後、大阪労働局に申請書を提出した日の翌日以降になります。
新年度労働保険の更新について 一人親方の労働保険期間は4月から翌年の3月までとなっております。
毎年2月頃に担当社労士に新年度の労働保険の更新についての確認の連絡を取りますので「退会」される場合や「給付基礎日額変更」される場合は、担当の社労士に早めに連絡を入れてください。

※大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、和歌山県、三重県、滋賀県、鳥取県、岡山県、徳島県および香川県のいずれかの府県に居住する方のみ入会できます。

|  一人親方建設部会について  |  新たな入会  |  パンフレット  |